2018年09月23日

ふうてん老女と詐欺師

IMG_1237.jpg

先日お話した朗読劇「ふうてん老女と詐欺師」。振り込め詐欺という重たい題材が題材だけに、純さんのボサノバギターがどのような使われ方をするのかとても興味がありでした、そこで港北公会堂に見学に行って来ました! 実際には純さんのギターサウンドが場面転換のジングルのような役目を果たしていて、軽やかな短いフレーズが全体の構成の中でとても活きていました。純さん自身もあまり場面を意識せずに出来たそうでとても楽しかったようです。かつてあったラジオドラマではないですが、こういった手作りの良さをあらためて見直してみても良いかもしれませんね! たとえばボサノバ誕生のヒストリーを純さんのギターと語りで構成するのも面白いかなあと、ふと思ってしまいました。

posted by poki at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする