2019年05月12日

東京タワー

「TOKYO TOWER JUNCTION」書影(帯あり)のコピー.jpg

今月の純金玉手箱のテーマは「東京タワー」です。純さんといえば2002年の秋にスタートしたClub333イベントを創成期から支えていただいたので、東京タワーはとても思い入れの深い場所です。昨年の2月から改装工事のために休止していたClub333イベントもようやくこの秋に新しいステージで再オープンの予定です。なんと純さんやサパトスファン同士の間では「東京タワーで逢いましょう」という合言葉もあったそうです。再開がますます待ち遠しい今日この頃です。今週はそんな東京タワーの魅力を様々な角度からお話してみました。

**************
YUSUKE MIZUNO 写真集
「TOKYO TOWER JUNCTION」
協力:日本電波塔株式会社 発売元:幻冬舎
定価 ¥2000(税別)
鉄と鉄が絡み合う、誰も知らない東京タワーの魅力がここに! !
複雑に入り組んだタワーの鉄の造形に着目し一般の人には立ち入れない場所から撮影した貴重な写真集。好評発売中!
[ご購入はこちらから]
株式会社アートオンミュージック
若しくは直接メールをいただければお送りいたします。
info@art-music.jp 水野まで


posted by poki at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

Este Seu Olhar

IMG_4213.jpeg


今回は1959年に書かれた邦題は君の眼差し (Este Seu Olhar)を取り上げてみました。作詞ヴィニシウス・ヂ・モラエス、作曲アントニオ・カルロス・ジョビン。好きな相手と視線が合う時、相手の視線は自分に何を語りかけているのか、気になるものです。こっちが望んでいることを、相手も望んでくれればいいのに…と言った歌詞の内容。純さんはよくライブも演奏しいてる一曲です。このナンバーはジョアン・ジルベルトの1961年にリリースされたアルバム『João Gilberto』にも収録されています。ジョアンといえば2006年11月 に東京国際フォーラムで開催された伝説のライブの模様が最近ブルーレイでリリースされています。とても素敵な装丁なので是非チェックしてください!

posted by poki at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

純さん所縁の南ドイツの魅力

yjimage.jpeg

今回の純金玉手箱のテーマは、ズバリ”ドイツ”です。かつて車の仕事でミュンヘンに何度か訪れていた純さん。ミュンヘンはバイエルン地方で同じドイツでもどちらかといえばラテン系、そして芸術の都でもあります。ドイツも地域によって色々な特徴があってそれが車作りにも反映されいます。今回は車文化を切り口に南ドイツの魅力をトークしてみました。

posted by poki at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする